「桜台駅途中下車」など…練馬を歌う♪シンガーソングライター谷修インタビュー

  • LINEで送る

知ってますか?練馬区を歌う歌手がいることを。
練馬区のお祭りやイベントで会ったことがある人は多いのではないでしょうか。どういう方かもっと知りたいと思ってる人も多いはず…!そこでnerimakko(ねりまっこ)は、つつじフェスタにご出演されたシンガーソングライターの谷修さんにインタビューをしてきました。

 

今日のライブはいかがでしたか?

楽しかったです。昨年から引き続き呼んでいただいて今年2回目のつつじフェスタでのステージでした。

今の時期イベントが多いと思いますが

5月、10月とかは多いですね。

そうなんですね!次回のライブ予定を教えてください

次のライブは江古田です。
(詳細は下記)

5月20日(土)
江古田・ギャラリー古藤
第3回 ライブ&亘理町物産展

お昼の部
開場:14時 開演14時30分 料金2500円
夜の部
開場:18時30分 開演19時 料金2500円

ねりうたプロジェクトについて教えてください。

今はご依頼いただくことが多いです。個人の歌から商店街の歌とかいろいろ作っています。

いつかnerimakko(ねりまっこ)の歌もご依頼させていただきたいです!nerimakko(ねりまっこ)のキャラクターもいるんですよ。

(谷修さんクマを見て)可愛らしい。名前は?

まだないので今後募集するつもりです。
今作っている曲について教えてください。

今作っているのは、富士見台のあたりの曲と、大泉学園町のお店の曲です。

今ある練馬の歌はどんなものがありますか?

今、江古田が8曲、桜台が2曲、練馬はあまりなくて1曲、富士見台1曲で、石神井公園が2曲で、大泉が3曲、北町が1曲で「きたまち歩こう歌」という歌があります。

ねりうたナンバーでいうと21番。去年出したばかりです。現在23曲あります。

そんなに沢山!
練馬区内でおすすめのお店とかありますか?

石神井公園のジターリアはいかれましたか?そこはナポリのピザの世界大会で1位になったピザがあるお店で連日いっぱいですし、
オーナーさんはまだお若いのですが、自信に満ち溢れた方で、お店の活気もすごくあるのでおすすめです。

しゃくじいの「じい」に「イタリア」とかけてジターリアという名前です。
曲を作ってほしいというご依頼でお店にうかがったのが最初です。

最近リリースした曲です(ねりうたNO.23)。イタリア語をちょっと歌に入れて、イタリア語はできないのでちょっと勉強して(笑)

「La felicita di pizza shakujii parco」幸せを運ぶピザという意味です。

パッケージがおしゃれですね!

オーナーさんがイメージしてくださったものを、デザイナーさんにイラスト化してもらい、タイトルは仮で作ったものをお渡ししてそれを元にこのタイトルを提案してくださいました。

 

次のページでは歌手活動についてお聞きします。

谷修(たにしゅう)
練馬を歌うシンガーソングライター
1977年10月17日生まれ A型

2010年11月ミニアルバム「カラフルビーム」でデビュー。
2011年11月初のフルアルバム「桜台駅途中下車」発売を皮切りに「千川通りプロジェクト」を立ち上げ、練馬を歌うシンガーソングライターとして練馬のお店を練り歩くようになる。
年に一度の練馬文化センターでのコンサート、練馬区内のイベント、亘理町の被災地支援など、活動の幅を広げている。
亘理町の親善大使にも就任している。

・公式ウェブサイト
http://tanisyu.com/
・谷修のブログ
http://ameblo.jp/tanisyuu/
・twitter
https://twitter.com/tanisyuuu
・facebook
https://www.facebook.com/tanisyu
・YouTube
http://www.youtube.com/user/tanisyuuu?feature=watch

  • LINEで送る