寒い冬にはギューッとハグ!親子で心も身体も健康に☆

  • LINEで送る

今年の冬は、大雪が降ったりインフルエンザが猛威をふるったりと、例年以上に大変な季節となりましたね。
まだまだ寒い冬は続きますが、そんな時こそ親子で心も身体も健康になれるスキンシップについてご紹介したいと思います。

親子スキンシップとその効果について

スキンシップとは、名前のとおり、肌と肌のふれあいや心の交流のことで、スキンシップをすることにより、人の温もりを感じたり安心感を得ることができます。親子でふれあうことは子供が成長する上でとても重要で、約5~10分のスキンシップでオキシトシンという情緒を安定させるホルモンが分泌されると言われています。
このオキシトシンは「愛情ホルモン」とも言われていて、パパやママからたくさんの愛情を受け取った子供は、ストレスが軽減したり、将来の自立や社会性の向上、免疫力アップなどの効果があることがわかっています。

親子で楽しもう!いろいろなスキンシップ

★ギューッとハグ★


楽しいとき、ちょっと悲しいとき、どんな時でもとにかくギューっとハグします。

★パパやママのおひざの上で絵本を読む★


身体に包まれている感覚があるので、より安心感が生まれます。

★こちょこちょあそび★


お歌をうたいながら、こちょこちょしてみたり、ツンツンしてみたり。
様々な動作も入れながら楽しめる親子あそびです。

私が行なっているリトミックレッスンでも、たくさんのスキンシップを取り入れた活動をしていますが、日常生活の中でもたくさんスキンシップの場面はありますので、ぜひ親子でふれあいの時間を楽しんでみてくださいね。

  • LINEで送る