練馬を愛する小料理屋石井さん直伝レシピ「アスパラとホタテの炊き込みご飯」

  • LINEで送る

桜の季節もあっという間に終わり、いよいよ新緑の時期に突入!!近所の畑でも 春野菜や夏野菜の定植や発芽が見られるようになってきましたね〜

春野菜の代表格アスパラを使って炊き込みご飯を作ってみましょう

今回は春野菜の代表格 アスパラを使った 炊き込みご飯を紹介いたします。最近では 区内の畑でもアスパラを作られている生産者さんが増えてきて、これからの時期は直売所でも見かける機会が増えてくるはずです。
アスパラの栄養素として何と言っても大きな特徴は 「アスパラギン酸」これを非常に豊富に含んでおり、疲労回復だるさ軽減に大きく関係すると言われております。

そのアスパラと家庭でも用意しやすい「ホタテ」を 使った炊き込みご飯を紹介させていただきます。小料理石井でも一年を通して色々な炊き込みご飯をやっておりますので、ぜひこれを機会に色々と炊き込みご飯にチャレンジしてみてください。
それでは早速レシピと作り方を紹介します。

アスパラとホタテの炊き込みご飯

材料(4人前)

お米:2合

塩昆布出汁:2合(水360ml 塩10g)

アスパラ太目:4本

ムキホタテ(生 刺身用):4個

①米を洗う ②ホタテを十字にカットする

③土鍋の中に①と②を入れ分量の塩昆布出汁を入れる。

④土鍋をガス台にセットし、そのまま30分ほど吸水させる。

⑤ ④を強火で火にかける。沸騰してきたら弱火にして9分かける。

⑥9分経ったら火を消し、20分ほど蒸らす。

⑦アスパラの下の部分を包丁で薄くむく。

⑧沸騰したお湯でアスパラを茹でしっかり氷水で冷ます。

⑨写真の大きさぐらいに乱切りする。

⑩ ⑥の段階(蒸らす段階で)⑨のアスパラを入れて一緒に蒸らす。

器に盛り完成!!

★小料理石井 5月イベントのご案内★

5月26日(土)小料理石井「キャベツ農家さんを訪れるツアー」

練馬といえば「大根」その次にイメージされるのは「キャベツ」今回は石神井のキャベツ農家さんを訪れます。この方は東京都の農作物の展示会などでも数多くの「金賞受賞のキャベツ」を生産する知る人ぞ知る方なんです!是非この機会に金賞受賞のキャベツを味わってみませんか?

【日時】5月26日(土)14:00~

【集合場所】石神井公園駅集合

【参加費】2,000円(税別)おみやげ付き★

【定員】15名(先着順)

★ご予約・お問い合わせはこちらへ03-4283-1430までお電話ください★ふるってのご参加お待ちしております!

  • LINEで送る