【経験済】としまえんプールへ行く前に知っておくべきコト3選

  • LINEで送る

プールに近いとしまえんの入り口は「西ゲート」入り口!

気温が高いと、プールまでの道のりが遠く感じるものです。お子さんと一緒の場合は特に大変ですよね。一番近いところから入場すればその苦痛も無くなります。としまえんには「正面」「東ゲート」「西ゲート」の全部で3つの入り口があります。

プールから一番近いのは「西ゲート」入り口で、広い駐車場もありますのでこちらから入るといいでしょう。としまえんの裏側になるので、大きな道路からぐるっと回ることになります。
(西ゲートは、プール開催中は空いてますが、7月初旬は土日のみなので注意しましょう)

としまえんマップ(pdf)

キャッシュレスタグを利用しよう

リストウォッチ型で便利なとしまえんのプリペイドシステム「キャッシュレスタグ」。プールエリアはもちろん、遊園地エリアでも「ショッピング」や「食事」などがキャッシュレスタグでご利用になれます。1,500円・3,000円・5,000円・10,000円の4種類をご用意しております。

ロッカーには貴重品を置いて行きましょう。その代わりにキャシュレスタグをプールの入り口で買って、多めにお金を入れておくことをオススメします。残ったお金は全額返金されます。

ポイント

例えば4人以上の家族で行くなら、別行動になった場合でも困ることはないので、大人2人それぞれ分けて買っておいた方がいいでしょう。ちなみに大人3人子供2人で行った時に5000円では足りませんでした。ハイドロポリスや途中で浮き輪貸し出しなど利用する場合はやはり多めがいいです。

キャッシュレスタグ詳細

・料金には500円の預かり金が含まれています。返却時に返金されます。
・購入は現金のみ
・清算期間内であれば次回もそのまま利用できます。
・紛失・盗難・破損の場合には、返金できません。

まとめ

・お金は多めに入れておく
・キャッシュレスタグは全額返金
・家族で行く場合は大人それぞれに買っておく

盗難防止にも、日陰作りにもなるテントが便利!

簡易テントが一家に一つはある時代になりましたが、としまえんプールに持ち込み可能ですので、ためらわずに持って行きましょう。としまえんプール内はキャンプ場かと思うくらいテントで溢れています。
見えなくすれば簡単な着替えもできるし、メイク道具や食品、飲み物など日に当たってほしくないものはテントの中へ入れてしまいましょう。盗難防止にもなるので安心ですね。(貴重品はロッカーへ)

また簡易テーブルがあればさらに便利です。テーブルにコップホルダーが付いているものも多いのでその方が飲み物を倒す心配がなく便利です。
以上、としまえんプールを楽しむために抑えておきたいこと3選でした!
いい夏を!

  • LINEで送る