ベビーセラピスト&ぬか袋作家namiさんコラムvol.6『深呼吸のすすめ』

  • LINEで送る

私たちが普段、無意識に行っている「呼吸」。自分の呼吸がどうなってるか意識したことありますか??意外と、浅い呼吸になってしまっている人が多いのではないでしょうか??深い呼吸をすることは、健康にも美容にも良い影響を与えてくれます。1日数回の「深呼吸」にトライしてみましょう!

「深呼吸」をすることで、どのような効果が得られるの?

無意識に行っている「呼吸」という動作。自分がどのような呼吸をしているのかを意識することは少ないですよね。女性は元々、男性よりも呼吸が浅いと言われている上、現代人は、呼吸が浅くなっている傾向にあるそう。呼吸が浅くなると、身体が疲れやすくなったり、イライラしやすくなってしまったり、良い事がありません。

そこで、試してみて欲しいのが、「深呼吸」なんです。
「深呼吸」には、身体にも美容にも嬉しい効果がたくさんあるんですよ!

【美容効果】
◎美肌効果
「美肌」と「質の高い睡眠」には、とても深い関係にあります。
「深呼吸」には、リラックス効果があるので、安眠効果が期待出来ます。
また、深呼吸をすることで、新鮮な酸素が身体の細胞へと行き渡り、「成長ホルモン」の分泌が促されます。
これは、細胞の再生・修復を助けることになるので、美肌へ繋がるというわけです。

◎ダイエット効果
「深呼吸」を行うことで、血液が促進され、全身の細胞に酸素が行き渡り、「基礎代謝」がアップします。
また、自律神経が整うので、食欲を抑え、ドカ食いを防ぐ効果もあるんです!

◎便秘解消
「深呼吸」をすると、「腹式呼吸」になるので、腸の働きが良くなります。
また、深呼吸により副交感神経の働きを高めることで、お通じの改善効果が期待出来ます。

◎冷え性改善
「深呼吸」をすると、内臓が活発に動くので、体温が上昇し、冷え性の改善に繋がります。

【健康効果】
◎免疫力アップ
◎リラックス効果
◎血液が安定
◎生活習慣病の予防
◎疲労回復 など

スキマ時間に実践してみよう!「深呼吸」のやり方

【やり方】
(1)鼻からゆっくりと空気を吸い込む。お腹を風船の様に膨らませるイメージで行いましょう。
(2)限界まで吸い込んだら、数秒息を止める。
(3)口をすぼめ、お腹の空気を出し切るように、息を吐く。出来るだけ、細く長くゆっくり吐いていきましょう。
この時、膨らんでいたお腹は、へこんでいきます。

この流れを、10回程繰り返します。

【ポイント】
■息はしっかり吐ききる
■鼻からすって、口から吐く
■息を吸った時はお腹を膨らませ、吐いた時はへこませる

いつでも・どこでも気軽に行える「深呼吸」。
ポイントをおさえれば、とても簡単に行うことが出来ます。

上手く空気を深く吸い込めない、という場合は、アロマを取り入れてみるのがオススメ。自然と深い呼吸が出来るようになります。自分の好きな香りや、リラックス出来る香りを選んでみてくださいね。ちなみに私のおすすめはリラックス効果の高いラベンダーです。

身体にも美容にも嬉しい効果が期待できる「深呼吸」を習慣化して、リラックスしながらキレイになっちゃいましょう!

《引用サイトhttps://www.bibeaute.com/article/152842

【6/8(金)】10:30〜12:00
『ママのいやしデー&アルバムカフェ』
(トウリーディングセッション担当)
@三井のリハウス荻窪駅前店


【6/18(月)】10:00〜
『Cafe&Salonもうひとつの居場所』
オープン
@西武新宿線井荻駅


【6/24(日)】10:00〜16:00
『第1回すぎなみ産業マルシェ』
(リフレクソロジー施術&トウリーディングセッション担当)
@杉並区立産業商工会館

  • LINEで送る